【IPO】アイ・パートナーズフィナンシャル(7345)、上場中止

IPO
株式会社アイ・パートナーズフィナンシャル ホームページより

2021年3月19日、同社ホームページにて「募集株式発行及び株式売出しの中止に関する取締役会決議のお知らせ」が発行されました。
中止の理由は「当社を取巻く事業に関連して、来期以降の業績等に影響を与える可能性がある事象が発生し、その確認に時間を要するため」とのこと。

JPXホームページには、「同社からの申出に基づき、当該承認を取り消すことといたしました」とありました。

以下、上場承認時の情報。



上場予定日は、2021年4月8日。

アイ・パートナーズフィナンシャル(7345) の基本およびIPO情報

会社名 株式会社アイ・パートナーズフィナンシャル
銘柄略称M-アイパートナーズ
設立年月日 2006 年 2 月 8 日
事業内容 金融商品仲介業を基軸とした IFA による金融サービスの提供事業
コード 7345
IPO調達資金の使途 以下のとおり充当予定
①IFAオフィスの出店
 首都圏大規模オフィスと地方小規模オフィス、大阪と名古屋の出店もしくは増床を計画しているため。物件賃借に伴う敷金や仲介手数料、工事や造作等のインフラ設備費用、賃料や水道光熱費等の費用として
②事業拡大に向けた人件費及び採用費
 所属IFAのサポート及び内部管理責任者、営業社員等、金融商品仲介部門の増強を図るため。採用に伴う人件費及び採用費として。
③事業拡大のためのIFA業務支援システム等への投資
 更なる事業拡大のために、IFAの業務の効率化、お客様の資産運用状況の一元管理やリスク管理など、生産性を高め、提供する金融サービスのクオリティー向上に寄与するIFA業務システムへの投資を計画している。CRM(※1)システムのほか、ファイナンシャルプランニングやアカウントアグリゲーション(※2)、ポートフォリオ分析等の営業支援ツール、音声データのテキスト化並びに老朽化パソコンの更新費として
④管理体制強化のためのIFAビジネスプラットフォーム増強
 専任の内部管理責任者がIFAの提案する取引内容や提案時及び注文取次ぎ時の音声をモニタリングし、個々のIFAへフィードバックしており、当該業務の質的量的な向上を図るために通話録音機能の強化(※3)と各拠点のIP電話化を計画している。主装置の入替及び各オフィスのIP電話化に係るものとして。
主幹事証券会社 SBI証券
主幹事以外の引受人 楽天証券㈱、エース証券㈱、あかつき証券㈱、みずほ証券㈱、マネックス証券㈱、藍澤證券㈱、岩井コスモ証券㈱、エイチ・エス証券㈱、東洋証券㈱、水戸証券㈱、むさし証券㈱
想定価格 2,850円
仮条件 2021年3月19日決定予定
公開価格2021年3月30日決定予定

※1 顧客管理
※2 複数の金融機関の口座情報の集約・閲覧
※3 録音音声の高品質化と検索機能向上

株主の状況( 上場前 )

氏名または名称所有株式数(株)株式の総数に対する所有株式数の割合(%)ロックアップ
その他 113名111,400
(4,800)
14.33
(0.62)
90日(うち14名※)
石原 章太郎89,200
(7,800)
11.47
(1.00)
90日
中道 謙80,00010.2990日
田中 譲治47,000
(13,000)
6.04
(1.67)
90日
原田 茂行28,0003.6090日
塩本 かおり27,800
(7,800)
3.58
(1.00)
90日
守屋 顕一27,800
(7,800)
3.58
(1.00)
90日
島田 和紀27,800
(7,800)
3.58
(1.00)
90日
濵﨑 洋26,200
(6,200)
3.37
(0.80)
90日
諸富 滋22,200
(6,200)
2.85
(0.80)
90日

()内は、新株予約権による潜在株式数及びその割合であり、内数。
※14名は以下のとおり。
髙梨清香、成田周平、平絵理香、中沢英美、大石由麻、大沼雄太、田中いすず、金岡秀明、片渕聖一郎、富田剛太郎、髙杉美加、松江有美、細田万平、佐藤諒

ロックアップ90日目2021年7月6日
上記以外のロックアップ対象者は、松波精二(22,000(6,000)株、2.83(0.77)%)、吉川昌利(18,600(2,600)株、2.39(0.33)%)、株式会社博真舎(14,000株、1.80%)、中川洋(14,000株、1.80%)、村瀬博明(13,800(200)株、1.77(0.03)%)、大木百合子(8,400(2,400)株、1.08(0.31)%)、藤本寿美夫(5,000(1,000)株、0.64(0.13)%)、柳田里美(5,000(1,000)株、0.64(0.13)%)、糟谷真理子(4,400(1,000)株、0.57(0.13)%)、小林恭子(4,400(1,000)株、0.57(0.13)%)、佐藤泰幸(4,400(1,000)株、0.57(0.13)%)、管駿介(4,400(1,000)株、0.57(0.13)%)、松隈由紀(4,200(1800)株、0.54(0.10)%)、沖本真季(4,200(1800)株、0.54(0.10)%)、清水祐司(3,600(1,000)株、0.46(0.13)%)、松澤英樹(3,400(800)株、0.44(0.10)%)、木皿亜里沙(3,400(1,000)株、0.44(0.13)%)、大西均(3,000(1,000)株、0.39(0.13)%)、岡野隆(2,800(1,000)株、0.36(0.13)%)、田中梨花(2,800(800)株、0.36(0.10)%)、山口由佳里(2,800(800)株、0.36(0.10)%)

ロックアップ90日目/公開価格1.5倍
上記以外のロックアップ対象者は、清田英彦(22,000株、2.83%)

アイ・パートナーズフィナンシャル(7345) の業績推移

ブックビルディング(BB)参加方針

証券会社名BB期間購入申込期間方針
SBI証券3/23(火)0:00 ~ 3/29(月)11:003/31(水)0:00 ~ 4/2(木)12:00参加
楽天証券3/23(火)10:00 ~ 3/29(月)10:503/31(水)10:00 ~ 4/2(木)14:00参加
エース証券不参加
あかつき証券不参加
みずほ証券3/23(火)6:00 ~ 3/29(月)10:003/31(水)6:00 ~ 4/2(木)15:30参加
マネックス証券3/23(火)0:00 ~ 3/29(月)11:003/31(水)0:00 ~ 4/5(月)11:00参加
藍澤證券不参加
岩井コスモ証券3/23(火)0:00 ~ 3/29(月)17:303/31(水)0:00 ~ 4/2(木)10:30参加
エイチ・エス証券3/23(火)9:00 ~ 3/29(月)10:003/31(水)9:00 ~ 4/2(木)16:00参加
東洋証券3/23(火) ~ 3/29(月)9:003/31(水) ~ 4/5(月)不参加
水戸証券不参加
むさし証券3/23(火)6:00 ~ 3/29(月)15:003/31(水)6:00 ~ 4/2(木)12:00不参加

アイ・パートナーズフィナンシャル(7345) のIPO 参加結果

証券会社名(管理人のBB方針)BB購入申込結果
SBI証券(参加)
楽天証券(参加)
エース証券(不参加)
あかつき証券(不参加)
みずほ証券(参加)
マネックス証券(参加)
藍澤證券(不参加)
岩井コスモ証券(参加)
エイチ・エス証券(参加)
東洋証券(不参加)
水戸証券(不参加)
むさし証券(不参加)

参加メモ

上場

公開価格
初値

※ご注意※
・本記事は、新規株式発行並びに株式売出届出目論見書(訂正事項分含む)記載の内容と、それらに対する管理人なりの解釈を踏まえて作成しております。
・投資は自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました