【IPO】東和ハイシステム(4172)、JASDAQスタンダードに上場

上場予定日は2020年12月25日。同日に、SANEI(6230)、ファンペップ(4881)が上場予定。

東和ハイシステム(4172) の基本およびIPO情報

会社名(ふりがな東和(とうわ)ハイシステム株式会社
銘柄略称J-東和ハイシステム
設立年月日 1978 年 3 月 1 日
所在地 岡山市北区野田三丁目 12 番 33 号
事業内容 歯科医院向け統合システム(電子カルテ・レセプト・各種アプリケーション等)の開発・販売
コード 4172
IPO調達資金の使途 以下のとおり充当予定
①商品開発投資
 ・クラウドを活用した新商品、サービスの開発費として
 ・システムの利便性向上を目的にAI機能およびこれに付随したデータ分析、顔品証を活用したシステム開発費として
②社内デジタル化推進
 ・ハードウェア面の補強費用、社内ペーパーレス化推進の販売管理システム構築資金として
③既存商品・サービスの機能向上推進
 ・インフォームドコンセント機能の拡充を中心として  
主幹事証券会社 野村證券
主幹事以外の引受人 ㈱SBI証券、みずほ証券㈱、SMBC日興証券㈱、 楽天証券㈱
想定価格 2,180円
仮条件 2020年12月7日決定予定
公開価格 2020年12月16日決定予定

株主の状況( 上場前 )

氏名または名称所有株式数(株)株式の総数に対する所有株式数の割合(%)ロックアップ
石井 滋久1,045,20053.1190日
有限会社エス・イー704,40035.7990日
石井 恵美子76,8003.9090日
猪子 久美子45,6002.3290日
石井 滋雅31,2002.3290日
河野 圭哉19,2000.9890日
東和ハイシステム社員持株会15,6000.79180日
上山 政己9,6000.4990日
丹 賢史7,2000.3790日
髙橋 睦治3,6000.1890日

()内は、新株予約権による潜在株式数及びその割合であり、内数。
ロックアップ180日目2021年6月22日

ロックアップ90日目2021年3月24日
上記以外のロックアップ対象者は、山﨑武恆(3,600株、0.18%)、澤田盛繁(2,400株、0.12%)、福井五郎(1,200株、0.06%)、辻啓一(1,200株、0.06%)、渋谷泰弘(1,200株、0.06%)

東和ハイシステム(4172) の業績推移

ブックビルディング(BB)参加方針

証券会社名BB期間購入申込期間方針
野村證券12/9(水)6:00 ~ 12/14(月)23:5912/17(木)6:00 ~ 12/21(月)15:00参加
SBI証券12/9(水)0:00 ~ 12/15(火)11:0012/17(木)0:00 ~ 12/21(月)12:00参加
みずほ証券12/9(水)6:00 ~ 12/15(火)10:0012/17(木)6:00 ~ 12/21(月)15:30参加
SMBC日興証券12/9(水)5:00 ~ 12/15(火)17:0012/17(木)5:00 ~ 12/21(月)17:00参加
楽天証券12/9(水)10:00 ~ 12/15(火)10:5012/17(木)10:00 ~ 12/21(月)14:00参加


東和ハイシステム(4172) のIPO 参加結果

証券会社名(管理人のBB方針)BB購入申込結果
野村證券(参加)
SBI証券(参加)
みずほ証券(参加)
SMBC日興証券(参加)
楽天証券(参加)

参加メモ

※ご注意※
・本記事は、新規株式発行並びに株式売出届出目論見書(訂正事項分含む)記載の内容と、それらに対する管理人なりの解釈を踏まえて作成しております。
・投資は自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました