【IPO】アイキューブドシステムズ(4495)が東証マザーズに上場!!

上場予定日は2020年7月15日。

アイキューブドシステムズ(4495) の基本およびIPO情報

銘柄略称M-アイキューブド
設立年月日 2001 年 9 月 27 日
所在地 福岡市中央区天神四丁目 1 番 37 号
事業内容 法人向けモバイルデバイス管理サービスの提供
コード 4495
IPO調達資金の使途 以下のとおり充当予定
①ソフトウェア開発費
目的は、自社サービスの提供に利用するソフトウェアの効率改善及び社内業務改善によるコスト削減
②勤怠システム開発に係る研究開発費
モバイルワーク等の多様な働き方に合わせた勤怠システム開発
③業務効率の改善費
事業拡大による業務量の増加に対応するための、社内管理業務及び受発注業務の効率化を目的とし、クラウドサービス利用料等の通信費、当社サービスの検証試験の自動化等の研究開発費、外部向け受注及び販売機会拡大を効率化するためのシステム化等の外注費
④広告宣伝費
当社サービスのブランド認知度向上(顧客基盤拡大)及び既存ユーザー解約抑制(関係維持)のための広告宣伝費
主幹事証券会社 野村證券㈱
主幹事以外の引受人 大和証券㈱、三菱UFJモルガン・スタンレー証券㈱、㈱SBI証券、マネックス証券㈱、西日本シティTT証券㈱、岡三証券㈱、岩井コスモ証券㈱
想定価格 2,630円
仮条件 2,720~3,120円
公開価格3,120円

株主の状況( 上場前 )

氏名または名称所有株式数(株)株式の総数に対する所有株式数の割合(%)ロックアップ
佐々木 勉2,709,53052.2790日
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合866,67016.7290日/1.5倍
畑中 洋亮511,5309.8790日/1.5倍
TNP中小企業・ベンチャー企業成長応援投資事業有限責任組合200,0003.8690日/1.5倍
NCB九州活性化投資事業有限責任組合200,003.8690日/1.5倍
蓑宮 武夫114,7102.2190日
平 強100,0001.9390日/1.5倍
株式会社ジャフコ66,6701.2990日/1.5倍
大野 尚60,0001.1690日
ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社60,0001.1690日

()内は、新株予約権による潜在株式数及びその割合であり、内数。
ロックアップ90日目は2020年10月12日。
上記以外のロックアップ対象者は、

大淵一正(51,000株(3,000)、0.98(0.06)%)、深澤幸郎(36,770株、0.71%)、市川仁(5,000(5,000)株、0.10(0.10)%)、林正寿(14,760(12,300)株、0.28(0.24)%)、小玉博和(14,760(12,300)株、0.28(0.24)%)、阪和彦(14,710株、0.28%)、小河博和(14,660(12,200)株、0.28(0.24)%)、山田泰裕(13,660(11,200)株、0.26(0.22)%)、中光章(12,460株(10,000)、0.24(0.19)%)、池ヶ谷裕太郎(8,000株、0.15%)、有森正和(22,900(22,900)株、0.44(0.44)%)、長野孝亮(5,000(5,000)株、0.10(0.10)%)、野原善政(4,000(4,000)株、0.08(0.08)%)、原口琢磨(3,000(3,000)株、0.06(0.06)%)、藤本武(3,000(3,000)株、0.06(0.06)%)、田﨑大輔(3,000(3,000)株、0.06(0.06)%)、井上純一(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、大野泰弘(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、川村豪(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、阿部寛之(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、林田博嗣(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、山本紘武(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、山﨑志奈(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、久保修二(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、趙亮(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、李萌亮(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、小野崇(2,000(2,000)株、0.04(0.04)%)、新宮悟(1,500(1,500)株、0.03(0.03)%)、中原敦子(1,300(1,300)株、0.03(0.03)%)、中野繁樹(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、手塚美妃(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、端村海成(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、山田智之(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、久保山雄治(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、笠田和華子(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、小関福代(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、BAYLON JULIET DESPI(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、貞方耕三(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、石村桂一(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、裵永旭(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、郡司有希子(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、谷山太郎(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、行武友美(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、籾山健太郎(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、大和涼子(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、尾田博仁(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)、古澤亜弥(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)及び西園義行(1,000(1,000)株、0.02(0.02)%)

アイキューブドシステムズ(4495) の業績推移

ブックビルディング(BB)参加方針

証券会社名BB期間購入申込期間 方 針
野村證券6/29(月)6:00 ~ 7/2(木)23:597/7(火)6:00 ~ 7/9(木)15:00参加
大和証券6/29(月) ~ 7/3(金)11:007/7(火) ~ 7/9(木)9:00参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券6/29(月) ~ 7/3(金)11:00当初当選:7/8(水)3:00
繰上/追加当選:7/9(木)3:00
参加
SBI証券6/29(月)0:00 ~ 7/3(金)11:007/7(火)0:00 ~ 7/9(木)12:00参加
マネックス証券6/29(月)0:00 ~ 7/3(金)11:007/7(火)0:00 ~ 7/10(金)11:00参加
西日本シティTT証券不参加
岡三証券6/29(月) ~ 7/3(金)10:007/7(火) ~ 7/10(金)不参加
岩井コスモ証券6/29(月)0:00 ~ 7/3(金)17:307/7(火)0:00 ~ 7/9(木)10:30参加

アイキューブドシステムズ(4495) のIPO 参加結果

証券会社名(管理人のBB方針)BB購入申込結果
野村證券(参加)100株落選
大和証券(参加)100株落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(参加)100株落選
SBI証券(参加)1,000株落選
マネックス証券(参加)100株落選
西日本シティTT証券(不参加)
岡三証券(不参加)
岩井コスモ証券(参加)100株落選

参加メモ

3社同時上場(GMOフィナンシャルゲートKIYOラーニング)のため、うっかり当選を狙いましたが、全滅でした。

上場

公開価格3,120円
初値9,430円

【2020/9/3記】
予定通り7/15上場、翌7/16に初値9,430円をつけた。これは、公開価格の3.0倍。

直近9/2終値7,580円ベースで、PER139倍、PBR55.81倍。
値動きは、初値形成後下げて、おおむね7,000~8,000円のあいだで推移。たまに上下に飛び出る。8/25をピークに8,660円の高値を付けた(IPOバブルと思われる)。その後は再び上記レンジで推移。

■今後の動向について
しばらくは、様子を見るだけで買うことはないと思います。
理由は以下のとおり。
・直近IPOが数日おきに値上がりしているが、本銘柄は名前が挙がってこない印象。(逆転の発想で、今のうちに買い溜めでおくのもアリか?)
・8/25の8,660円が初値形成後の上場来高値に及ばなかったことから、勢いがイマイチ。
・5%ルールに従って、ジャフコが8/25付で財務省に提出した変更報告書によると、保有比率が12.08%に減少している。
・佐々木氏、畑中氏も本日までに保有比率が減少している。

※ご注意※
・本記事は、新規株式発行並びに株式売出届出目論見書(訂正事項分含む)記載の内容と、それらに対する管理人なりの解釈を踏まえて作成しております。
・投資は自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました